2019/09/25
栗のお菓子が始まりました^^今年は果物の出始めが遅めですね。写真は【焼き栗きんとん】焼いているのがポイントです。焼き栗のような香ばしさが後を引きます。他丁寧に蜜漬けした栗がゴロゴロ入った【栗蒸し羊羹】、お餅が入った【栗と餅】三種類の栗菓子を販売中です。材料はシンプル、栗本来の味を楽しんでください。
2019/08/16
シャインマスカットの季節がやってまいりました!!!まだ大粒のマスカットを揃えるのに安定しないので店頭に並ばない日もあるかと思いますが、シャインマスカット大福始まっております^^!シャインマスカットひと房買うのは、、、という方も、大福1つで満足していただける大福です!とってもジューシーなシャインマスカット大福お試しください^^お電話でのご予約、お取り置きも可能ですのでお気軽にお問合せください!

2019/08/13
今年も蘇南高校の生徒さんとコラボした商品を、松本井上さんで販売いたします。春頃からミーティングを重ね、高校生たちのアイディアをききながら、南木曽、木曽の特産品を使った製品、全五品を蘇南高校生が販売いたします。蘇南高校で育てた茶葉を使ったり、南木曽柿其地区の昔ながらの柿其みそを使ったお饅頭や団子を販売。3日間の開催ですので、ぜひ松本井上さんに足をお運びくださいませ!!※8/11の市民タイムスさんにミーティングの様子をのせていただきました!!ありがとうございます。
2019/08/04
ご先祖様へのお供えに和三盆糖のお干菓子はいかがでしょうか。和三盆糖を贅沢に使った和菓子。口の中に入れた瞬間、ほろっと溶けて和三盆糖の優しい甘みが広がります。和心の干菓子是非お試しくださいね^^

2019/07/21
朴葉巻き。名前の通り朴の木の葉っぱに餡を包んだ餅を包んで蒸しあげたお菓子。木曽地方では昔、柏の木が少なく柏餅を作ることが出来ませんでした。柏の代わりに使ったのが朴の木の葉っぱだっただそうです。朴の葉の独特の香りが餅にうつって木曽の味が出来上がります。和心では三年目にしてようやく販売を出来るようになりました。来年初夏から配送手配も致しますので是非お使いください。今年は葉っぱのなりも遅いようで八月上旬までは販売予定です。お試しくださいね!
2019/07/17
梅雨明けも間近!!!蒸し暑い日が続いておりますが蔵の店内はとっても涼しいです^^夏の和菓子が始まっています。あんみつ、水羊羹、フルーツゼリーなど…是非お試しください。写真は今年から新発売のジュースです。お持ち帰りも可能になりましたので中山道歩きや、観光お帰りの際。旅のお供にぜひ^^種類は【梅ジュース】【れもんスカッシュ】【アイスコーヒー】写真にはありませんが【あんずジュース】がございます。レモンは国産無農薬ですので苦みがなくレモンも召上っていただきたいジュースです。杏は長野県産の杏を使用しております^^

2019/07/06
上松町はやっと紫陽花が見頃です。一足お先に紫陽花の生菓子は販売終了しました。新しく【朝顔】【夏菊】【青楓】三種類販売中です。青楓のみレモン果皮を入れていますのでさっぱりとした練切です。ガラスの器にのせると夏らしく涼しげな菓子に。目で楽しみ夏を感じていただければと思います☆短い短い夏が始まろうとしています!!水菓子もそろってきましたので是非お試しください^^(水羊羹、フルーツゼリー、あんみつなど)
2019/06/12
梅雨の時期ひっそりと咲く大山蓮華。上松町の町花でもあります。今、街中では見ごろをむかえております。山のほうではまだかもしれません。【赤沢自然休養林】で沢山みられると思いますので、梅雨の山歩きをしてみてください^^マイナスイオンたっぷりで梅雨のダルさも吹き飛ぶと思います。是非お出かけくださいね^^※お出かけの際は少し暖かい格好で!!!写真は生菓子の大山蓮華です。大山蓮華の花は咲いてから3日の命。過ぎると真っ白の花びらは、みるみるうちに茶色になります。和菓子は咲いた日の最も美しい姿を表現しています。※写真が縦から横になっていますm(__)m

2019/06/07
梅雨ですね。上松町も今日から梅雨入り。一日中雨です。気温も下がり肌寒い一日です。六月は【水無月】みなづき・と言います。和菓子にも【みなづき】の名のついた和菓子があります。外郎(ういろう)の生地の上に蜜漬け小豆をのせてむしあげ、三角形に包丁したお菓子。三角形は氷を表し、小豆には悪魔祓いの意味があります。昔むかし、夏バテしないようにと氷を口にする行事が宮中で行われていたそうです。氷は貴重なもので庶民は氷に似せて作られた水無月を食べ夏の暑さを乗り切ろうとしたのです。京都では6月30日に食べる習慣があるそうです。6月30日は一年の前半最終日。半年間の悪い行いや身の汚れを払い7月から新たな半年間を無事過ごせますようにという願いが込められています。この行事を【夏越の祓い】と言い京都では暑気払いの意味のある水無月を食べて無病息災を願ったそうです。和心でも6月限定で販売中です。召し上がる前に冷やして召し上がってください。外郎の程よいモチっと感、自家製の蜜漬け小豆の甘みを味わって下さい。小ぶりにしていますので食べきりサイズです^^お試しくださいね。
2019/05/09
大型連休はいかがでしたでしょうか??沢山の方に足を運んでいただきありがとうございました^^10連休明けも元気に営業しております!!! お菓子は少しずつ初夏の和菓子になっていきますのでお楽しみください^^写真は【青梅餅】青梅の甘露煮を丸々一個入れて、白あんと、ふわもちギュウヒで包みました。そろそろ販売開始です!!!※いちご大福の販売は終了いたしました。また来春までお待ちくださいね!!

さらに表示する